カウンセリングから始まる離婚相談

  • 離婚相談/男女トラブル相談

    離婚は人生において大きな決断となります。決して簡単に決められることではありません。

    のざわ行政書士事務所では
    「カウンセリング」と「法的相談」を組み合わせた
    リーガルカウンセリングシステムを採用しています。


    我々は 離婚を考えているが、決心ができない。
    離婚した後の生活に対して不安がある。

    などのお悩みを持つ相談者様の話をじっくりと聴き、その上で相談者様自身が未来に向かってよい決断が出来るようお手伝していきたいと考えております。

離婚カウンセリング

  • じっくりとお聴きしたうえで、これからの事を一緒に考えます

    カウンセリングのあと、必要があれば離婚時の財産分与、養育費等決定までの流れや離婚後の生活の不安についてアドバイスいたします。(子育て支援や生活支援などの公的制度などの相談含)
    相談者様の心に寄り添い、不安に思われることを一つずつクリアにしていくことで相談者様自身が決断されるお手伝いをいたします。


    離婚は簡単に決められることではありません。
    たくさんの時間をかけて決断される方、迷いながらも結婚生活を続けていくことを選ばれた方
    それぞれの状況の中で様々な決断があります。
    私どもは決して答えを焦らすことはいたしません。ご自身の気持ちがまとまるまでゆっくりとお考えください。

  • 離婚に係る書類作成

    離婚をご決断された場合は、ご希望であれば書類作成をいたします。
    行政書士は権利義務・事実証明に関する書類作成のプロです(国家資格)。
    離婚に係る書類には様々なものがあります。多くは離婚協議書という名で作成されますが、問題は内容です。財産分与はどうするのか?住んでる家は?ローンは?慰謝料は?親権や子と面接条項や養育費の額は?といったことを書面に落とし込みます。(養育費などの継続的に支払いがあるものについては公正証書を作成することをススめています。)

    料金について
    ・離婚カウンセリング
     初 回   60分 5,250円(要予約)
    2回目以降 60分 8,400円
    3回パック 15,000円 (1回90分程度)
    ・書類作成
    離婚協議書作成   5,2500円~ 
    公正証書作成支援  8,4000円~ (別途公証人手数料)
    事案によって金額は変動いたします。もちろん事前にお見積りさせていただきます。

    書類作成のみのご利用もお受けいたしておりますが、
    悩んでおられる方、迷っておられる方はまずはカウンセリングを受けられることをお勧めいたします。
    行政書士には守秘義務があり、万が一違反した場合は罰せられます。安心してご相談ください。